アウトドアエンターテインメント

スクスク育つ野菜と猫

2020/11/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ヤンチャコンビの成長

ヤン坊(黒)とチャー坊(茶トラ)、距離を保ちながら「ニャンだちみは!」的な視線でガン見!

家の中では2匹で暴れ回って色んな物をとっ散らかしております。

ミニネズッチ

君たちの仕業だよね…

一応逃がしてあげましたが、母親を失ったらしきミニネズッチがよちよち。

まあ、犯人はだいたい予想がつきます…。

さて、今日も頑張りますかね。

 

稲の成長

草がだいぶ生えてきてます

田植えから約1ヵ月経とうとしている田んぼ。

除草が悩みのタネですが、僕は規模が小さいのでまだマシな方。

水草カッター

意外といい感じ

昨年はレーキで引っ掻いてみましたがイマイチだったので、刈払い機に取り付けて使う「水草カッター」なるものを試してみることにしました。

回転数の微調整などにちょっとコツがいりますが、意外といけそうです。

時間かかりそう?…手で草取りする(2年前)より全然マシです。

分けつ開始

無事に分けつを始め、スクスクと成長してくれています。

 

野菜の成長

神田四葉胡瓜

やはりトップバッターはキュウリ!ホントに美味しい神田四葉胡瓜!

今年から地元の産直

いい道の駅のと千里浜

JAグリーンはくい「ふれあい産直市」

で出品させて頂くことになったので、時間配分や出品の流れなど、少しずつ練習台になってもらってます。

 

ピーマンの花

トマトの花と着果

ナス・ピーマンもやっと一番花が咲き、トマトもたくさんの花が咲いて実を着け始めました。

お世話が遅れ気味のトマトは枝が暴れ始め、中途半端な「垂直仕立て栽培」になりそうな予感が…。

 

しっかりスイカしてます

近い近い!

スイカも実を着け始め、収穫時期の「見える化」である札入れもスタートしました。

本来は、1株から採る玉の数に合わせて、栄養を回して集中させたい玉以外は摘果しなければならないのですが、敢えて観察してます。

本当に満足できるスイカを育てるために、まずはちゃんとスイカのことを知っておきたいのです。

 

借金なし大豆

7月3日・4日

全ての苗の間に大豆を蒔きました。

慣行切替え1年目で砂漠のような状態だった新たな畑にも全面播種。

もっと名前ひねればいいのにと思いますが、借金なくなるほど沢山採れるという意味で「借金なし大豆」

まあ、そのくらい作物がしっかり育つ、自然栽培の畑の土づくりをしてくれる!

…と勝手に思い込むことにします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© 百姓ひろばオズランド , 2019 All Rights Reserved.